Let’s play Kawaii dress-up with Daz Studio, and explain how to make a Kawaii image.
CATEGORY

VaM

Daz Studio VaMの利用 リアルなダンスシーン(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナー。今回はリアルなダンスシーンをどのように作成したらよいのかを解説したいと思います。ダンス動画といえば、MMDモーションが有名ですね。無数に公開されているキャラクターの3Dモデルを操作し、コンピュータアニメーションを作成する3DCGソフトウェアがMMD(MikuMikuDance)です […]

Daz Studio VaMの利用 日本人的なファッション(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナー。今回は日本人的な人物Atomにふさわしい、日本人的なファッション、お洋服をご紹介します。ここでポイントは、VaMはアニメーションが簡単に出来てしまうので、服の破綻が起きやすいということです。特にMMDと呼ばれるダンスアニメーションを適用してダンスモーションを付けると、たちまち人体の […]

Daz Studio VaMの利用 日本人的な人物Atom(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナー。今回は日本人的な人物Atomを紹介しつつ、お気に入りのAppearance prisetsに登録する方法を解説します。 Appearance prisetsとは… 人物Atomをすぐ呼び出せるように保存する場所です。 人物Atomとヘアと衣装だけが保存されます。 (シーンは、背景や […]

Daz Studio VaMの利用 操作基礎1(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナー。今回は操作の基礎編その1です。このアプリケーションはとにかく操作が難解です。基本的にアダルト利用のためのアプリケーションなので、解説書なんて出ていないし、Webでいろいろ調べて使うしかありません。 とはいえ、とても電車の中では見られないようなものばかりなので、ここでは女性でも使える […]

Daz Studio VaMの利用5 背景を配置する(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその5です。その4までで、フィギュア関連は一通り、操作できるようになったかと思います。そこで今回は、フィギュアの背景を読み込む方法を解説してみましょう。DazStudioで道具や背景の3DモデルはPropsと呼びました。VaMは基本的にUnityベースなので、DazのPropsは、 […]

Daz Studio VaMの利用4【魔法のプラグイン】(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその4です。今回は、魔法のプラグインなどという具体性のない題名をつけてしまいました。ではどんな魔法なのかというと、単なるポーズ(動きのない静止画)を、あたかも生きている人間のようにしてしまうプラグインを紹介したいと思います。DazStudioでこれを実現しようとしたら、呼吸やら表情 […]

Daz Studio VaMの利用3【アニメーション】(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその3です。今回は、Timelineというプラグインを使って基本的なアニメーションを作成する方法を解説します。 まず、「Plugins」(プラグイン)の復習です。プラグインは「機能を拡張するためのファイル」で、「AddonPackages」というフォルダの中に収めて使います。このフ […]

Daz Studio VaMの利用2(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその2です。今回は、VaMの基本的な使い方、そしてシーンを読み込みフィギュアにポーズを付ける方法、完成した3D画像を書き出す方法を解説していきます。 その2からの解説をわかりやすくするために、VaMの基本的な考え方を理解しておく必要があります。VaMは、その素晴らしい機能をつかうた […]

Daz Studio VaMの利用(応用編)

VaMとは、Vart A Mateのことです。一般的にはアダルトゲームとして利用されているのでしょうが、私はVaMは、3DCG制作の優れたプラットフォームだと考えています。VaMを日本人に紹介するVaM Japanさんも、次のように定義しています。 「インディープログラマーMeshedVRが企画開発したUnity製のアプリケーション」 私はこの説明がとても正しいと思います。まさにこのアプリケーショ […]