Let’s play Kawaii dress-up with Daz Studio, and explain how to make a Kawaii image.

[Daz Studio] 使い方とアイテム紹介

Daz Studioを使って着せ替え遊びをしましょう。かわいい画像を作る方法を解説します。

[Daz Studio] How to use and kawaii item introduction

Let's play dress-up with Daz Studio. We will explain how to make a Kawaii image.

[Daz Studio] 使い方とアイテム紹介

Daz Studioを使って着せ替え遊びをしましょう。かわいい画像を作る方法を解説します。

Daz Studio 日本人的なフィギュア Yangon

日本人的なフィギュアを紹介するこのコーナー。今回は再びGenesis8.1ベースの日本人的なフィギュアを紹介します。名前的にはミャンマーの人かなと思わせるYangonなのですが、見た感じはインドネシアの女の子みたいですね。でも日本人でも十分通用するので紹介することにしました。作者様は、CinnabarさんとNirvanaさんのお二人の名前が書いてあるので、合作なのでしょうか。 Cinnabarさん […]

Daz Studio VaMの利用 操作基礎1(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナー。今回は操作の基礎編その1です。このアプリケーションはとにかく操作が難解です。基本的にアダルト利用のためのアプリケーションなので、解説書なんて出ていないし、Webでいろいろ調べて使うしかありません。 とはいえ、とても電車の中では見られないようなものばかりなので、ここでは女性でも使える […]

Daz Studio 日本人的なフィギュア Reiko

日本人的なフィギュアを紹介するこのコーナー。今回はGenesis8ベースの日本人的なフィギュアを紹介します。名前はどう考えても日本人のReikoなのですが、ハーフとか日系二世的な雰囲気のフィギュアとなります。スレンダーな体形がとても美しいキャラクターなので、今回紹介することにしました。こちら、最近なんども紹介しているErgou様のフィギュアですね。ちょっと前にご紹介したLiulan(リューラン)な […]

Daz Studio VaMの利用5 背景を配置する(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその5です。その4までで、フィギュア関連は一通り、操作できるようになったかと思います。そこで今回は、フィギュアの背景を読み込む方法を解説してみましょう。DazStudioで道具や背景の3DモデルはPropsと呼びました。VaMは基本的にUnityベースなので、DazのPropsは、 […]

Daz Studio 3Dの空の背景【応用編】

以前にもシャワーを紹介した時に、Daz Studioが4.20にアップデートされて、流体の3D表現が強化されたとご紹介しました。今回紹介する空の背景に含まれる雲はまさに流体です。今回、Dazを4.20にアップグレードしてみたので、3Dの空の背景に挑戦してみました。商品名は、「SY Sky System Iray」です。この製品で実現できるのは、朝、昼、夜の空を表現し、それをフィギュアの背景に配する […]

Daz Studio VaMの利用4【魔法のプラグイン】(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその4です。今回は、魔法のプラグインなどという具体性のない題名をつけてしまいました。ではどんな魔法なのかというと、単なるポーズ(動きのない静止画)を、あたかも生きている人間のようにしてしまうプラグインを紹介したいと思います。DazStudioでこれを実現しようとしたら、呼吸やら表情 […]

Daz Studio 日本人的なフィギュア Liulan

日本人的なフィギュアを紹介するこのコーナー。今回もGenesis8.1ベースの日本人的なフィギュアを紹介します。前回に引き続き、Ergou様のフィギュアです。前回気になっていた赤い囲みの中のLiulan(リューラン)が割引価格になっていたので、購入してみました。さっそく紹介していきましょう。 Liulan(リューラン)はちょっと大人の女性の艶やさを感じさせるかわいい系キャラクターです。アイシャドウ […]

Daz Studio VaMの利用3【アニメーション】(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその3です。今回は、Timelineというプラグインを使って基本的なアニメーションを作成する方法を解説します。 まず、「Plugins」(プラグイン)の復習です。プラグインは「機能を拡張するためのファイル」で、「AddonPackages」というフォルダの中に収めて使います。このフ […]

Daz Studio VaMの利用2(応用編)

Dazフィギュアを利用した、Unityベースのアプリケーション「Vart A Mate」の利用方法を解説するコーナーのその2です。今回は、VaMの基本的な使い方、そしてシーンを読み込みフィギュアにポーズを付ける方法、完成した3D画像を書き出す方法を解説していきます。 その2からの解説をわかりやすくするために、VaMの基本的な考え方を理解しておく必要があります。VaMは、その素晴らしい機能をつかうた […]

Daz Studio VaMの利用(応用編)

VaMとは、Vart A Mateのことです。一般的にはアダルトゲームとして利用されているのでしょうが、私はVaMは、3DCG制作の優れたプラットフォームだと考えています。VaMを日本人に紹介するVaM Japanさんも、次のように定義しています。 「インディープログラマーMeshedVRが企画開発したUnity製のアプリケーション」 私はこの説明がとても正しいと思います。まさにこのアプリケーショ […]